Henoko

専業主婦。運針、巨木、雑草、手触りの良い布が好き。

記事一覧(6)

第二回

昨日、茨木市玉櫛公民館にて「家族模様替えプロジェクトvol.2」無事終了。このプロジェクトのオリジナル曲である「見えないはみえる」の1番、2番を佐久間さんの珍指導の元、戸惑いと爆笑の中みんなで歌うことからスタートした昨日、野村誠さんのアレンジで、この曲がみるみる内に輪郭がはっきりしてきて、鍵盤ハーモニカに合わせてみんな納得の大合唱。曲に合わせての佐久間、砂連尾のデュオダンスを挟んで、会は後半へ。砂連尾、佐久間両親のリクエストに応え、野村さんの「母さんの唄〜結婚行進曲メドレー」、「サザエさん」、「ひな祭り」を鍵盤ハーモニカによる圧巻の演奏の後は一息入れて、会の参加者からそれぞれ自己紹介を兼ねた一言タイム。昨日は両家の家族の他、神戸、京都からの参加者もあり合計何と20名に!皆さんのそれぞれの家族の話に心しみた後に、野村さんの掛け声ならぬ掛け音からその場は即興音楽、ダンス、朗読が渦巻く踊り場に早変わり。最後は参加者皆んなでマイムマイムの大円団。父は青春時代に戻ったようだと顔をほころばせ、会は熱気のなかお開きに。嗚呼、楽しかった!それにしても参加者が少し増えるだけで、模様替え出来る家族もどんどん増え、蛙の親は蛇だけでなくリスや、はたまた妖怪の親にも変わり、親も色々なキャラクターになりたい、否、成れるのだなと強く実感出来た1日となりました。次回は初夏の頃かな?この会は今後も引き続き継続していきますので、興味関心のある方はどうぞお気軽にご参加ください。(砂連尾)